天使や精霊たちのガイダンスを受け取り、あなた本来が持って生まれた才能に気づき、自分らしく生きていくことをサポート!
Get Adobe Flash player

~ フェアリーデイ  * イエローローズ * ~

昨日は、めずらしく朝から何度も何度もメッセージが来ました☆

朝、電車の中で「行きなさい!行きなさい!」といったメッセージが来るのです。

最近、「早く、良縁にめぐり会いたいです」といったお声を何度か聞き、

よし!まだ行ったことのない、縁結びで有名な東京大神宮へ行って

縁結びや開運など、何か新たな情報を得てこよう!

と思っていたのです。

あまりにも何度も「行きなさい!」のメッセージが来るので

前日、到着したばかりのドリーン博士の”フラワーセラピーカード”をバック

から取り出し、電車の中でしたが、シャッフルしてみました。(笑)

出たカードは「イエローローズ」*「仕事と休息、遊びのバランス」

  「仕事や学校、そして家庭において、とくに不満はないかもしれません。

   それでも、たまにはすべてを忘れて楽しみましょう。

   このカードは、あなただけの時間を作るための許可証です。」

迷わず本日の午後、まだ未開の地である東京大神宮へ行ってみよう。

思い立ったが吉日。本日の午後行ってみよう!

  ☆  豊寿の舞  ☆
 
東京大神宮へ着くこと、15時過ぎくらいだったでしょうか。

本日は、大安ということもあり、真っ白い絹の着物を羽織った白無垢さんが

お式の最中でした。ラッキー!ハッピー!

参拝客の列に並び、私の番が来て 2礼2拍手1礼を終え、

顔を上げた瞬間に驚きの光景が!

三三九度を執り行なっている新郎新婦の少し前で

二人の巫女さんの舞っているのが見えました。

赤色と緑色の巫女さんで、なんと背中に大きな羽を着けて舞っています。

まさしく、その姿は”妖精”。

今日は、妖精のフラワーセラピーカードを持っていたし、妖精の導きだわ!
(最近はカードを持ち歩かないことが多いのですが)
 
その後、境内で参拝客にお茶を振る舞っていた巫女さんに伺ってみると

”豊寿の舞”(とよほぎのまい)といって、東京大神宮さんのオリジナルの舞。

赤は雌蝶、緑は雄蝶で、お祝いの舞とのこと。

他の神社では”豊栄の舞”(とよさかのまい)というのが一般的になっている

そうで、赤の雌蝶と緑の雄蝶は東京大神宮さんならでは。

あまりにも素敵な衣装で、可愛らしい舞だったので、(蝶々が飛んでいるみたい)

「やだ~、嬉しい!!」と興奮しっぱなしの私でした。

その後、「華みくじ」といのが目につき、200円で購入してみました。

なんと先日、名刺の絵柄にした「梅」でした。(笑)

吉凶は申し分ないほど良い結果でしたが、本当は「末吉」くらいが一番、安心します。

精進して行きます。

それにしても、昨日は、妖精の導きで素敵な一日を過ごすことが出来ました。

自然の天使達、心から愛しています。

そして、感謝します。ありがとう。(礼)

最後に「華みくじ」の梅のメッセージをお伝えしたく思います。

~ 梅 ~

  「わが苑に梅の花散る
     ひさかたの天より雪の
       流れ来るかも      万葉集より」

* 春なお浅い頃から花を開き、春を告げる梅は「春告草」とも云われ
   古き時代より人々は、梅を訪ねて詩を詠み梅花の宴を開くなど、
   楽しんできました。
   平安時代の王朝たちは、その香りの高いことから、桜よりも梅を
   愛したと云われています。

  ♪ 招福開運 ♪

サロン案内

占いサロン・マリーゴールド豪徳寺

東京都世田谷区豪徳寺1-54-2

営業時間:11時~18時
定休日:不定期
最寄り駅:
小田急線・豪徳寺駅 徒歩2分
世田谷線・山下駅 徒歩2分
ご予約:予約フォームより申し込み下さい。
予約フォーム
※セッション日時が決まりしだい、ご入金をお願いします。

掲載メディア

「全国版・経済誌・月刊【CENTURY】2018年1月号の取材で板東英二さんがご来店されました。」

「高次のメッセージを伝えて悩みを解決してくれる33人」三楽舎プロダクションに掲載されました(3月25日発売)

anan44
an an最新号の「開運レッスン」
で紹介されました!

mina2

『mina 』2016年3月号に掲載されました


雑誌「an an」11月25日号で紹介されました!