天使や精霊たちのガイダンスを受け取り、あなた本来が持って生まれた才能に気づき、自分らしく生きていくことをサポート!
Get Adobe Flash player

~ リアルとスピリチュアルを繋ぐTrinity WEB ~

~ バック・トゥ・ザ・江戸 ~

本日は、麗絹がリポーターとなり、江戸時代を旅してきます。

江戸時代にクリスチャンはどんなだったかタイムトラベルで見て来ます。

それでは、江戸時代へ、いざ出陣!

慶長17年、1612年に到着。

現代人にはそれほど大した問題にもなりませんが。

この時代は、いくら敬虔なクリスチャンでも

かなりやばい立場ですね!

この時代は、キリスト教は”邪教”扱いされています。

旅先でいくら仲良くなった相手にもクリスチャンであるということは

江戸の人間に漏らすべきではない雰囲気です。

とりあえず、十字架のネックレスはポケットにしまっておこう。

江戸時代は基本的には信教の自由はないです。

どの家も仏教のいずれかの宗派に所属するようです。

「宗門人別改(人別帳)」という信仰調査のようなものが、

年に1~2回実施されていて、各人の宗派や出生地、生年月日

などが記される。

寺や檀家であることを認めてキリシタンでないことを

証明し、身元を確保するというわけ(寺請制度)

今回、麗絹は現代からの旅行者なので記載されているわけもなく、

クリスチャンとばれたら大変なことになるわ。

間違っても、クロスのピアスやネックレス、赤十字のTシャツなんて

身につけてたら、かなり厄介なことになる。

そろそろ現代へ帰ろう!

ただ今、東京♪

江戸もいいけど、やっぱり現代がいいですね~♪

☆ 幸せタイムリー PART.32 ~草花と妖精の女神コーデリア~ ☆
http://www.el-aura.com/2014021804/

ご覧下さい♪

サロン案内

占いサロン・マリーゴールド豪徳寺

東京都世田谷区豪徳寺1-54-2

営業時間:11時~18時
定休日:不定期
最寄り駅:
小田急線・豪徳寺駅 徒歩2分
世田谷線・山下駅 徒歩2分
ご予約:予約フォームより申し込み下さい。
予約フォーム
※セッション日時が決まりしだい、ご入金をお願いします。

掲載メディア

「全国版・経済誌・月刊【CENTURY】2018年1月号の取材で板東英二さんがご来店されました。」

「高次のメッセージを伝えて悩みを解決してくれる33人」三楽舎プロダクションに掲載されました(3月25日発売)

anan44
an an最新号の「開運レッスン」
で紹介されました!

mina2

『mina 』2016年3月号に掲載されました


雑誌「an an」11月25日号で紹介されました!