天使や精霊たちのガイダンスを受け取り、あなた本来が持って生まれた才能に気づき、自分らしく生きていくことをサポート!
Get Adobe Flash player

~ リアルとスピリチュアルを繋ぐTrinity WEB ~

新暦21日は冬至。
陰陽五行では、陽の気と切り替わると言われています。
中国では、「太陽の復活」を意味し、万物が蘇る日。
「一陽来復」や「一陽来福」といい、福が来るといわれているそう。

冬至に頂くものとしては、

「小豆粥」・・・疫病をもたらす鬼が赤い大豆を恐れるという言い伝えがあり、
        小豆粥を食べて病気を避けていたそう。
「南瓜」・・・・江戸時代からの風習で、黄色は魔除けの色とされる。
        元々は陰陽五行説の思想から来ている。免疫力アップ。
「こんにゃく」・”砂祓い”として体内にたまった毒素を排出する。

他にも、ゆず、れんこん、にんじん、ぎんなん、うどん、かんてん、など。
冬至に食べるのは、この1年間に体に溜まった煩悩の砂を洗い流すといった
意味を込めていただく。
この時期、冬至フードで邪気払いし、心身の浄化をはかってみては☆
  

☆ 幸せタイムリー PART.25 フラワーパワー 冬編 ☆
http://www.el-aura.com/2013122002/

ご覧ください♪

サロン案内

占いサロン・マリーゴールド豪徳寺

東京都世田谷区豪徳寺1-54-2

営業時間:11時~18時
定休日:不定期
最寄り駅:
小田急線・豪徳寺駅 徒歩2分
世田谷線・山下駅 徒歩2分
ご予約:予約フォームより申し込み下さい。
予約フォーム
※セッション日時が決まりしだい、ご入金をお願いします。

掲載メディア

「全国版・経済誌・月刊【CENTURY】2018年1月号の取材で板東英二さんがご来店されました。」

「高次のメッセージを伝えて悩みを解決してくれる33人」三楽舎プロダクションに掲載されました(3月25日発売)

anan44
an an最新号の「開運レッスン」
で紹介されました!

mina2

『mina 』2016年3月号に掲載されました


雑誌「an an」11月25日号で紹介されました!